Other US Cities
色々と素敵な街、Portland

先日家具メイカーのIDEEさんに同行してポートランドへ数日滞在させて頂いた。 彼等の新しい企画用に、アメリカンヴィンテージ家具を探しに行く為だ。

ポートランドには、もちろん有名ミッドセンチュリー家具を扱う大きなお店も数軒あるが、僕の印象だとサルベージやアンティーク雑貨がより豊富で、市内から郊外までたくさんのお店を見つける事が出来た。 Ace Hotelのインテリアにも現れている様に、ここで生まれるカフェやレストラン(Coave, Stump Townや、Woodsman Tavernなど)のインテリアに、廃材を使用したスタイルが多いのもこう言った背景があるのかな、と思った。

この旅で大変お世話になったKatsuさん <http://www.compoundgallery.com/> に紹介して頂いた “The Woodsman Tavern “<http://woodsmantavern.com/> をはじめ、ポートランドのレストランではローカルの食材だけを厳選して使っている所が多いと教えてもらった。

農家と年ごとに契約して、決まった食材を収穫量に合わせて分けてもらうシステムも根付いているそうで、農家は売り上げを心配せずに良い作品を作る事に集中出来る環境が整い始めているらしい。漁師や酪農家に至ってもそれは同じで、その代わりレストランは信頼出来るクオリティの食材を確保している。 だからポートランドのご飯は、本当に美味しいモノが多い。

生活全般に関しても、気楽で身の丈にあった環境を目指している人々が多く、ハリウッドなどのギラギラした感じが一切無いのも特長の1つだ。 自転車通勤出来る都市としても有名だし、中心部にあるダウンタウン以外の土地は未だに雄大な自然が残されている。

と、新世代的な生活スタイルで一躍注目されているこの街だが、実はアメリカのコメディチャンネルでは既にこんなポートランドの人々を面白おかしくパロっている番組があって、これが最高に面白い。

前述のKatsuさんや、僕のロスの友達の Me & Arrow <http://meandarrow.com/> もオススメのこの番組 “Portlandia” <http://en.wikipedia.org/wiki/Portlandia_(TV_series)>

一話3分程度で完結なので、僕も仕事の合間にチラチラ見てしまっているけど、かなりのお薦めである。