Malibu / Ventura
Stop and Think

ヴェンチュラ郡のビーチで撮影を終えての岐路、行きがかりに気になっていたマリブビーチ近郊の大学に立ちよって撮影する事にした。
日本にはこの大学の様な無数の自国の国旗を掲げている場所があるだろうか。 在ったとしたら、きっと色々な団体の方々が集まってあれこれ言うのであろうが、アメリカでは当然の様に在る。なぜなら、みんな自分の国を愛しているし、誇りに思っているから。
こう言った情景を見たときの、変な”苦手感”が最近ようやく抜けて来た様に思う。 日本に住んでいた13年前まで普通と思っていた、日の丸を見たときのえも言えぬ”メンドクサイ”気持ち。苦手意識。 もちろん僕とは違う様に育った人もたくさん居るのだろうけど、、自分の受けて来た教育って何なんだろうと思ってしまう。

と、政治的な意味ももちろんだけど、写真家としては、無数の原色のフラグメンツが黒の背景に踊っているこの風景に素直に感動、記録しておいた。